★Mi Estrella★ ~nattie site powered by syncl~

プロフィール

こんにちは nattieと申します
ご訪問いただきありがとうございます

毎日のことやEXILEのこと
気ままに書いています
“身も心もイイ男”で自然体なKEIJIが大好きです


三代目J Soulも…

健ちゃん&ELLY応援してます

詳細 >>

カレンダー

synclメッセージ

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

ブログ

22件中   1 - 3 件表示 ( 全 8ページ )
1  2  3  4  5  6  7  8   

『もしもキミが。』千秋楽

2011年版『もしもキミが。』千秋楽19:00~の公演を観てきました
KEIJIと木南晴夏さんのペアです

私の席は4列目、舞台のセンター正面のとても嬉しい席でした
5列目と6列目のあいだの通路を使うというのを聞いていたので、そわそわ落ち着かなかった(爆)

舞台が暗転して、ななめ後ろに振りかえったら通路にKEIJIの姿
それだけでいきなり涙がボロボロ~(爆)
顔を見た瞬間に、まさか去年と同じ入りのタイミングで泣くとは思いませんでした

KEIJIの声はいつも素敵だけど、“優ちゃん”の声は、更に優しくて愛情深い
『また会おう。』と、“麻樹”に語りかける言葉がほんとうに心に響きました
去年は悲しさを抑えきれない優ちゃんだったけど、今年は麻樹を受け止め包み込むような優ちゃん

舞台とドラマでたくさんの演技経験を積んだKEIJI、ますます魅力的になりました
間の取り方もアドリブも自然な感じで、途中に「今のは素?」って思うくらいキラッキラの笑顔が出たときには
もう~~なんでこんなにかっこいいのってムカつきそうになりました(爆)

残念ながら、私は“美しいアザラシ”や“マリモに水やり”、“玉ねぎ”にはなれなかったけど(爆)
KEIJIがお客さんを見るときに、ちらっと視線がかすりそうになるのが堪りませんでした(バカだわ~///)
通路で演技をしているときには、がばっと後ろを振り返るわけにはいかないので
KEIJIの声を背中で感じながら、これもまたバイヤ~~でした


木南晴夏さんとのペアは去年も観劇して、大好きなペアでした
佐津川さんや石橋さんのように、お人形さんみたいな麻樹ちゃんも
きっと素敵だったんだろうな~と思うけど
ただの私の好み(?)ですが、木南さんみたいな、
ちょっと気の強そうな、キツネ目な感じの女の子ってとっても可愛いと思いませんか~

彼女が劇中で見せる表情は、ほんとうに切なくて
KEIJIが喋っている場面でも、照明が当たってなくて薄暗い中での表情も
目が離せなくなるくらい・・・気持ちがぎゅ~っと締め付けられました

麻樹の手紙の場面では、迫真の演技に涙が止まらなくて「もうやめて~」ってなりました(爆)
演出の葛木さんも絶賛していたし、将来は大女優になりそう


2人のお別れの場面は、去年とは演出が変わっていました
舞台の真ん中で、優基の肩にそっとおでこを近づけて寄り添う麻樹との姿が
とてもキレイで、なんか映画を観てるような気分になりました

舞台に立っている姿だけでも、KEIJI、ほんとうに変わりましたよ
なんと書けばいいのかわかりませんが今回KEIJIがこの役を再演してくれて嬉しかった
冒頭、「カミカミ王子」なところもあり~の、汗かき~の・・・ハラハラすることもあったけど
全身で、100%の力で優ちゃんを演じたKEIJIに、ありがとうの気持ちでいっぱいです

KENCHIとてっちゃんの公演は見ることができなかったけど、それぞれの魅力が出た優ちゃん
DVDで見るのを楽しみにしています


3月に震災があってから、余震や原発の問題が立て続けにあって
舞台が開催されるのか不安に思ったし、親には、心配だから東京のほうには行ってほしくないな、と言われてました
無事に観劇できて、こんなふうに楽しめることは有難いなと感じました

舞台の内容にしても、震災でたくさんの人が亡くなってしまった今だからこそ、改めて感じさせられるものでした

全公演大成功で終了して良かった!みなさんお疲れ様でした



2011-05-06 22:58:00投稿者 : nattie
この記事のURL nice!  あしあと

GWも終わり・・・




帰ってきちゃったよ~・・・


昨日の東京はすごく暑かったなぁ
いろいろ歩きまわってたので、ちょっと日焼けしました

3月の震災以後、テレビとかで見聞きしていたけれど
節電のために辺りが薄暗くて、前とはちょっと違う雰囲気を感じました


半年ぶりのKEIJI、ほんっと~に素敵だった

会場に入ったときから劇中のサントラが流れていて、一気に去年のことがよみがえって
席に着いたらもう涙目に~・・・ってどんだけ(爆)
落ち着くためにパンフレット読んだら、KEIJIの言葉にまたウルウル
KEIJIはどんなご両親に育てられたのかな
いつも舞台の千秋楽にはご両親を招待してるらしいKEIJI
もしかしたら今会場にいらっしゃったりして・・・!?とか考えながら、ほっこり


カーテンコールでのサプライズ
バイオリンの唐沢先生が弾いてくれた「愛すべき未来へ」の音色感動しました
KEIJIも思わず笑っちゃうくらい(笑)

去年は、高橋先生だったのに・・・ご結婚されたんですね
たしかKEIJIとは同い年だったような
「喋れないから」と謙遜しつつも、さっぱりハキハキと喋る感じが頼もしい先生です

今回の演出では、移動しながらの演奏もあり
全30公演に皆勤賞の唐沢先生も、本当にお疲れ様でした


今夜はこれからドラマもあるので、改めて観劇のレポは書こうと思います
(また長くなりそ~~・・・いひひ爆)

ゆうべは興奮してたのか、あまり寝れなかったの
明日からお仕事の人は頑張りましょうね

では、GWお疲れ様でした


2011-05-05 20:51:17投稿者 : nattie
この記事のURL nice!  あしあと

12/11『ろくでなしBLUES』

早朝に帰宅して、また爆睡
2日連続でバスで寝てると、体を真っすぐ伸ばして寝るのってこんなに気持ちいいんだと実感(爆)

今、YouTubeでブルーハーツ聴きながら書いてます♪(どんだけ影響されてんだか…)


朝、新宿のマックで健ちゃんへの手紙を書き上げ
夕方まで買い物でもするかなぁ~と思ってたけど、「せっかくだし」と思って銀河劇場へ
当日券が出るか確認もせずに行ったんだけど、無事ゲット

席はラッキーなことに、2階の一番ステージ寄りボックス席
見下ろす感じだけど、近くて嬉しかったぁ~
ボックスがけっこう空いてたので、「メンバー来ちゃったらどうしよ」なんてちょっと期待してたら、
Happinessの2人が来てました


舞台の設定は1988年なので、開演前にはその頃に流行った歌が流れてました♪
内容もすごく分かりやすいし、原作を知らなくても充分楽しめる感じ
(途中スクリーンで説明が入るしね。笑)

アクションあり、笑いあり、男同士のアツイ友情あり…めちゃくちゃ面白かったぁ~
私的にも、普段よりも緊張せずに自然に話に入り込めたような…
劇団本公演ではいつも同じ方が脚本・演出をされていて、テーマも大きくて
それはそれで素晴らしいし感動もあるけど、
今回みたいな楽しめるストーリーも良いなぁと感じた次第です

それぞれのメンバーがほんとにハマり役だと思ったし
メンバーのヤンキー風ファッション&髪型も笑えた

亜嵐がパンチパーマだししかも、「激マブ揃いだぜ」なんて言葉が聞けるとは
「前田くぅ~ん、今日ウチ来るでしょ~~」って女のコの真似してたの可愛かったなぁ(笑)

磯村くんは髪型が女子プロレスみたいで、ほんと誰だかわかんなかった
彼もまさかの、パンツ姿に
若さはあるけど、KEIJIの裸みたいな色気は無いわねェ~…とか思ったりして変態だな(爆)
あと、おざっつが演じてた小兵二は、おバカでお調子者でずっと笑えた

そして、やっぱり華組の3トップ青柳くん、ハルくん、アキシンは凄かったのだ
さすが役者さんであって、安定感が違います
青柳くんの太尊は、ひょうひょうとしてるけど、友情に熱くて負けず嫌いでデッカイ男…って特徴が良く出てたし
ハルくんは今まで私が持ってたイメージが全く変わっちゃったわ~
畑中、めちゃくちゃカッコ良かった
「タイガーマスクですぅ」には超笑ったけどね
アキシンは超美形なのに、なんであんなに3枚目の役がハマるんだろう
白目むいて倒れたり、便器に顔つっこんでたり…団長、サイコーでした(笑)

残る、JONTEですが
前日にcapcoさんからで『ヤバい』と聞いてたので、早く出てこないかなぁ~(゚m゚*)とワクワク
JONTEは、舞台オリジナルキャラの黒百合学園・五十嵐という役だったんだけど、
帝拳高校が、「ケンカは素手でかかって来いや」的なのに対して
黒百合は色んな武器を持ってるヒジョ~に恐ろしいヤツらなのです

その中でも五十嵐は、スタンガンは持ってるわ、目は完全にイッちゃってるわでヤバさ満点
挨拶は「おはこんばんチワ」…(笑)
畑中への異常な執着があって、奇声を上げたりするところなんか怖すぎでした
もう尊敬しちゃました、こんな役ができるんだぁ~って


そして、旗揚げ公演だった風組メン
亜嵐は『Night Ballet』以来だったんだけど、どんどん成長してるなぁと思って…
太尊の親友の役だったから登場も多くて、でもミスもなく一所懸命なのが伝わってくるそこが良いのです

ELLYは、そんなに個人の台詞は多くなかったけど、笑いをとったりする場面もあったりして
JONTEがアドリブで英語で話しかけたときは、思わず笑っちゃってたけどね

健ちゃん…ボクシング部のNo.2で重要な役で、頑張ってましたよ
多少ファンのひいき目はあるけど、初めてなのに上手いなぁと…
すごく迫力もあったし、演じた浜田も、ズルイ奴やなぁと最初は思ったけど
畑中のことを思う気持ちが暴走し過ぎて、やり方が間違っちゃってたんだよねぇ(TωT)
後半は痛めつけられて辛そうな顔ばっかりだったけど、いい役がもらえて良かったね…とホロッ(爆)
体つきがテレビで見るよりガッシリしてると思って、せっかくなんでオペラグラスでお顔もしっかりガン見


あと、この日の公演から劇団員の町田クンが出演できないということで、
もうひとりの劇団員・鈴木クンが代役を務めたのですが…
台詞やアクションもたくさんだったのに、一晩で叩き込んだのと思うと相当な頑張りだわ
だって、台詞の失敗も無かったし、知らずに観てたら最初からその役だったと思うはず
町田クンはすごく残念だけど


エンディングの映像のあとには、和太鼓&ダンスのパフォーマンスもあって感動
衣装も学ランをアレンジしたような感じで良かったです

夜公演は、ローチケの一般でとったチケットで、3階の最後列
でも銀河劇場って意外と狭いので、3階でも表情は何とか観れました
ただ、出演者が通路を走ったりして盛り上がってる1階席との温度差はどうしようもないですけど(爆)


直前まで迷ってたけど、思い切って東京まで行って良かった
華組の演技も初めて観て、また新しい魅力が発見できたしね
DVDが待ち遠しい作品が増えた

もし今度、即売会&握手会があるなら絶対行こう!と決心しました(笑)
また来年も楽しい舞台に出会えますように~


2010-12-13 00:00:13投稿者 : nattie
この記事のURL nice!  あしあと
22件中   1 - 3 件表示 ( 全 8ページ )
1  2  3  4  5  6  7  8